天体

2014年10月 9日 (木)

昨夜の皆既月食

昨夜の皆既月食の続きで、125SDで撮影した画像です。

Imgp8237_18:26 ISO400、1/800

Imgp8240_18:42 ISO400、1/640

Imgp8254_19:02 ISO1250、1/125

Imgp8261_19:20 ISO2500、1/8

Imgp8262_19:43 ISO3200、1/6

Imgp8265__220:02 ISO3200、1/6

Imgp8268_20:20 ISO1600、1/8

Imgp8277_20:38 ISO400、1/125

Imgp8283_21:00 ISO200、1/800

Imgp8289_21:21 ISO200、1/1000

Imgp8297_21:46 ISO200、1/2000

約20分間隔で表示しています。

そういえば、月の右側に天王星が見えてるとのことでした。

Imgp8262__

自信ないですが、↑が天王星なのかな?

Imgp1119_19:51 ISO3200、1/4

(K-01+DA21mm)

高ISOで低速SSでの撮影はざらつきやブレが出るので、眠たい画像となります。やはりこんな時はきちっとした赤道儀が欲しいな~と思いました・・・(^_^;)
































2014年10月 8日 (水)

今夜の皆既月食

皆既月食を広角で狙ってみました。

東向きが開けている場所って、私の近所にはそれほどありません・・・で、選んだ場所は宮島SA下の駐車場。

Imgp9360_

本当は、インターバルで等間隔に撮影したかったのですが、ペンタックスはインターバルの途中で露出変更できず・・・

仕方ないので、時計を見ながら約5分毎に撮影。間隔が乱れてますね・・・(^_^;)

まあ、欠けてくる様子や皆既月食中の月の色が変化していく様子は分かるかな。

2014年9月 8日 (月)

中秋の名月?

我が家から夜空を眺めると、やけに明るい月が目に飛び込んできた。

早速、望遠鏡(125SD)を持ち込んで、アイピースを付けて覗いてみると、眩しいばかりの月が・・・
 
Imgp5954_
 
写真は、ちいとアンダーに撮影してますが、実際は目がチカチカするぐらいの明るさでしたわ。

2014年8月12日 (火)

SIRUIの自由雲台

最近、風景を撮影することも増えたので、安価な自由雲台を探していたところ「SIRUI」というメーカが目にとまりました。

中国のメーカなのですが、安価なわりにしっかりしているような・・・

ということで、SIRUIのG20という自由雲台を三脚とセットで手配。

Imgp0908_

三脚は買う予定なかったのですが、まあホタル撮影にも使いますので、今は販売中止となっているR-2004というシンプルなタイプ。

Imgp0904_

シールが中国製をものがたっています・・・(^_^;)

三脚はアルミ製ですが、4段目を一杯にのばさなければ、そこそこの剛性はありそうです。

ということで、一昨日の月を77EDⅡで撮影してみました。

Imgp3908_

スーパームーンだったらしく、とても明るい月でした。

まあ、これだけ撮影できるのなら、この三脚も使えるかな~

2014年4月 9日 (水)

小さく撮って、大きく伸ばせ!

今夜は、月が綺麗だったので、久々に125SDで月を撮影。

Imgp6468_

ボーグの中川さんの受け売りですが、月は小さく撮って、大きく伸ばせ!とのことですので、レデューサで焦点距離を750mm→500mmに短縮して撮影してみました。

眼視で見ると、揺らぎが出てたのでシーイングはあまり良くない条件でしたが、こんなもんか・・・今一つシャキッとせんな~

2014年4月 3日 (木)

木蓮と星空

一昨日の湯の山温泉で夜桜見物の後、ふと振り返ると木蓮の花にしだれ桜のライトアップの光がほんのり届いてました。

バックは、満点の星空が広がってました。

赤道儀を持っていないので、普段は星空を撮影することはないのですが、あまりにも美しかったので、ISOを上げて、露光時間を短くしてトライしてみました。

Imgp9634_

(K-01、DA14mm)

ISO1600×20secですが、やはり星像が流れますね。

う~ん、この美しさを見ると、赤道儀が欲しくなりました。

(赤道儀を使えば、星は点像になってくれるのは分かりますが、動かない山間や木々はぶれるのではないかと想像しますが、皆さんどうやって撮影してるのかな~)

2013年9月19日 (木)

中秋の名月

今夜は中秋の名月。

私は、19時過ぎに観察しましたが、双眼鏡で覗く月の周りが一際輝いているような感じでした。

Imgp9244_

中秋の名月って、いつも満月と重なるのではないそうで、次は2021年まで見れないそうですよ・・・知らんかった。

なんか、久しぶりに月をじっくり見ました。たまにはええもんです。

2012年10月22日 (月)

K-5IIsとK-5の比較 ~ 月面

ぼちぼち、比較撮影をしてK-5IIsのお気に入り条件を探っていこうと考えていますが、取り急ぎ昨夜の月を両者で撮影してみました。

薄雲が月面を時折ふぁ~と通過するような条件でしたので、すっきりした夜空ではありませんでしたが、比較なので良しとしました。

①撮影レンズ

 BORG125SD+1.4倍テレコンバーターDG(7214)

②カメラ

 K-5とK-5IIs

③撮影条件

 ISO400、SS1/200、WBはオート、ピント合わせは当然マニュアル

④現像

 ボディ内現像で、カスタムイメージはBW(白黒)とし、シャープネスをパラメータ

1.シャープネスS 0

(K-5) リサイズ時にアンシャープ0.3

Imgp6839_s0__

(K-5IIs)リサイズ時にアンシャープ0.3

Imgp7676_s0_

(K-5)等倍 アンシャープなし

Imgp6839_s0_t

(K-5IIs)等倍 アンシャープなし

Imgp7676_s0_t

K-5との比較はシャープネスなしの条件が一番分かりやすいです。

K-5IIsは、シャープネスなしでも十分シャープで精細で、K-5では解像していない小さなクレータまで解像しているようです。

2.シャープネスEX 0

(K-5) リサイズ時にアンシャープ0.3

Imgp6841_ex0_

(K-5IIs)リサイズ時にアンシャープ0.3

Imgp7687_ex0_

(K-5)等倍 アンシャープなし

Imgp6841_ex0_t

(K-5IIs)等倍 アンシャープなし

Imgp7687_ex0_t

さらにシャープにしたい場合は、EX0が良いようですが、ここまでカリカリにする必要があるか・・・

確かにK-5IIsの解像感は実感できましたが、その差が分かるとしたらプリントで大きく引き伸ばした時でしょうね。ネット掲載ため、縮小してしまうと、その差は分かりにくいと思います。

ただ、私の場合は、野鳥撮影がメインでトリミング前提ですから、この解像感の恩恵は受けることになると思います・・・(^^)/

2012年9月30日 (日)

中秋の名月

今夜(9月30日)は「中秋の名月」ですね~

夜空を見上げると、雲の切れ目から眩しいばかりのお月さまが見えました。

Imgp1231_125sdx14

(125SD+1.4テレコン+K-5)

2012年9月27日 (木)

今夜の月

昨夜は雲が多かったですが、今夜は月が綺麗に見えました。

久しぶりに月をパチリ・・・

Imgp0346_125sd

隣の子が寄ってきたので、見せてあげると、「ウサギも見えるかな~」って・・・(^^ゞ

忘れていた何かを思い出させてくれたような気がしました。

その他のカテゴリー

125SD | 50アクロ | APO 50-500mm F4.5-6.3 DG | BORG77EDⅡ | D FAマクロ50mm | DA AF REAR CONVERTER 1.4X AW | DA14mm/F2.8 | DA16-45mm | DA21mm/F3.2AL Limited | DA55-300mm | DA★300mm | DR-07MKⅡ | FA35mm/F2 | K-01 | K-3 | K-5 | K-5IIs | K20D | M ZOOM 80-200mm | M135mm/F3.5 | M50mm/F1.7 | M★67 400mmF4 | Q | SP AF28-75mm F/2.8 | SP AF70-200mm F/2.8 | SP AF90mm F/2.8 | ぶらぶら | アオアシシギ | アオゲラ | アオサギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカアシシギ | アカアシチョウゲンボウ | アカエリカイツブリ | アカエリヒレアシシギ | アカガシラサギ | アカゲラ | アカショウビン | アカツクシガモ | アカハシハジロ | アカハラ | アカハラダカ | アジサシ | アトリ | アネハヅル | アマサギ | アマツバメ | アメリカウズラシギ | アメリカコハクチョウ | アメリカヒドリ | アラナミキンクロ | アリスイ | イカル | イカルチドリ | イスカ | イソシギ | イソヒヨドリ | イナバヒタキ | イヌワシ | イワツバメ | イワミセキレイ | ウグイス | ウズラシギ | ウソ | ウタツグミ | ウトウ | ウミアイサ | ウミウ | ウミネコ | エゾセンニュウ | エゾビタキ | エナガ | エリマシシギ | オオアカゲラ | オオアカハラ | オオアジサシ | オオカラモズ | オオコノハズク | オオジシギ | オオジュリン | オオセグロカモメ | オオセッカ | オオソリハシシギ | オオタカ | オオチドリ | オオハクチョウ | オオハシシギ | オオハム | オオバン | オオヒシクイ | オオマシコ | オオミズナギドリ | オオメダイチドリ | オオモズ | オオヨシキリ | オオルリ | オオワシ | オカヨシガモ | オガワコマドリ | オグロシギ | オシドリ | オジロトウネン | オジロビタキ | オジロワシ | オナガ | オニアジサシ | オバシギ | カイツブリ | カササギ | カシラダカ | カッコウ | カツオドリ | カナダヅル | カモメ | カラアカハラ | カラアカモズ | カラシラサギ | カラフトアオアシシギ | カラフトワシ | カラムクドリ | カリガネ | カルガモ | カワアイサ | カワウ | カワガラス | カワセミ | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | キアシシギ | キクイタダキ | キジ | キジバト | キセキレイ | キバラガラ | キビタキ | キマユホオジロ | キョウジョシギ | キレンジャク | キンクロハジロ | ギンザンマシコ | ギンムクドリ | クイナ | クサシギ | クビワキンクロ | クマタカ | クロガモ | クロサギ | クロジ | クロツグミ | クロツラヘラサギ | クロヅル | クロハラアジサシ | ケリ | コアオアシシギ | コアジサシ | コウノトリ | コウライアイサ | コオバシギ | コガモ | コガラ | コクガン | コクマルガラス | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コシジロオオソリハシシギ | コジュリン | コスズガモ | コチドリ | コチョウゲンボウ | コノハズク | コハクチョウ | コホウアカ | コマドリ | コミミズク | コムクドリ | コヨシキリ | コルリ | ゴイサギ | ゴジュウカラ | サカツラガン | ササゴイ | サシバ | サメビタキ | サルハマシギ | サンカノゴイ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シノリガモ | シベリアアオジ | シベリアオオハシシギ | シマアカモズ | シマアジ | シマセンニュウ | シメ | シラガホオジロ | シロエリオオハム | シロカモメ | シロガシラ | シロチドリ | シロハラ | シロハラクイナ | シロハラホオジロ | ジョウビタキ | スズガモ | スズメ | ズグロカモメ | ズグロチャキンチョウ | セイタカシギ | セグロカモメ | セグロセキレイ | セッカ | センダイムシクイ | ソウシチョウ | ソデグロヅル | ソリハシシギ | ソリハシセイタカシギ | タイワンハクセキレイ | タカサゴモズ | タカブシギ | タゲリ | タシギ | タヒバリ | タマシギ | ダイサギ | ダイシャクシギ | ダイゼン | チゴハヤブサ | チフチャフ | チュウサギ | チュウシャクシギ | チュウジシギ | チュウヒ | チョウゲンボウ | ツクシガモ | ツグミ | ツツドリ | ツバメ | ツバメチドリ | ツメナガセキレイ | ツリスガラ | ツルシギ | トウネン | トビ | トモエガモ | トラツグミ | トラフズク | ナベコウ | ナベヅル | ニシオジロビタキ | ニュウナイスズメ | ノゴマ | ノジコ | ノスリ | ノハラツグミ | ノビタキ | ハイイロチュウヒ | ハイタカ | ハクセキレイ | ハシビロガモ | ハシボソミズナギドリ | ハジロカイツブリ | ハジロクロハラアジサシ | ハチクマ | ハチジョウツグミ | ハッカチョウ | ハマシギ | ハヤブサ | ハリオアマツバメ | バン | ヒクイナ | ヒシクイ | ヒドリガモ | ヒバリシギ | ヒメアマツバメ | ヒメウ | ヒメコウテンシ | ヒヨドリ | ヒレンジャク | ビロードキンクロ | ビンズイ | フクロウ | ブッポウソウ | ブロンズトキ | ヘラサギ | ヘラシギ | ベニヒワ | ベニマシコ | ホイグリンカモメ | ホイグリン系カモメ | ホウロクシギ | ホオアカ | ホオジロ | ホオジロガモ | ホオジロハクセキレイ | ホシハジロ | ホシムクドリ | ホタル | ホトトギス | マガン | マナヅル | マヒワ | マミジロツメナガセキレイ | マミチャジナイ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミツユビカモメ | ミミカイツブリ | ミヤコドリ | ミヤマシトド | ミヤマホオジロ | ミユビシギ | ムギマキ | ムクドリ | ムナグロ | ムネアカタヒバリ | ムラサキサギ | メジロ | メジロガモ | メダイチドリ | メボソムシクイ | メリケンキアシシギ | モウコアカモズ | モズ | モンゴルセグロカモメ | ヤイロチョウ | ヤツガシラ | ヤドリギツグミ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマセミ | ユリカモメ | ヨシガモ | ヨシゴイ | リュウキュウサンショウクイ | ルリビタキ | レンカク | ワキアカツグミ | ワシカモメ | 動物 | 夜景 | 天体 | 情景 | 昆虫 | 書籍 | 柴犬 | 機材 | 自転車 | | 花火 | | 野鳥 | 風景 | 飛びもの | 飛行機 | 鳴き声

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31