ホタル

2014年7月27日 (日)

ヒメボタル(姫蛍)

夜遊びのシーズンになってきました。

今年は、行こうか止めるか迷いましたが、年に一度はあの幻想的な光景をこの目で見たい欲望が勝り、先週見に行きました・・・(*^_^*)

タムロンのズーム、どうかな?と心配でしたが、結構写りました。

20140720_k01_28mm

(K-01 SP AF28-75mm/F2.8)

20140720_k5iis_35mm

(K-5IIs FA35mm/F2)

ヒメボタルを撮影するなら、F2以下のレンズが欲しくなります。

でも、どんなに撮影しても、肉眼で見る幻想的な光景には到底かないませんわ・・・(^^ゞ

2013年7月27日 (土)

杉とシダとヒメボタル(姫蛍)

さらに一週間前の光景です。

ここは、先にアップした場所とは別の場所ですが、杉林の下一面にシダが生えているところで、その上をヒメボタルが怪しげな光を点滅しながら飛んでくれるます。

<K-01、FA35mm/F2>

Imgp3815_1

(ISO1600で20秒露光×90枚をコンポジット)

なんとも優美な光景でしょうか。

さらに、この日は月明かりが杉林を照らし(杉が光っているのは月明かりです)ていたので、ホタルの撮影には不向きだったかもしれませんが、これもまた自然な光景ですわ。

それにしてもK-01、なかなかの写りです。

2013年7月25日 (木)

広角でヒメボタル

今年もヒメボタルを鑑賞に行ってきました。

昨年夏の経験で、ヒメボタルを広角で撮りたいがために購入したDA14mm/F2.8のホタル初投入が目的でした。

結果は・・・撃沈。

<K-01、DA14mm/F2.8>

Imgp3994__2

(ISO3200で20秒露光×94枚をコンポジット)

広角でのホタル撮影の難しさを知ることに。

まず、標準の明るいレンズと比べ、光の大きなボケは得られません。

また、これは運になりますが、近くを飛んでくれないと、奥の方にホタルの光がかたまるので広角ならではの光の絨毯となってくれません。

やはり、ロケハンを十分行う必要がありますね・・・(-_-;)

とはいえ、一年ぶりのヒメボタル、真夜中のシンフォニーを堪能しました。

【追加】

同じ日に標準レンズで別アングルを撮影したものを追加しておきます。

<K-5IIs、FA35mm/F2>

Imgp5044_

(ISO1600で20秒露光×90枚をコンポジット)

<K-5、M50mm/F1.7>

Imgp0034_0

(ISO1250で20秒露光×90枚をコンポジット)

やはり、縦構図が絵になるか・・・

2013年6月12日 (水)

近所でホタル

ぼちぼち、ゲンジボタルが飛び始めてる記事をちらほら見かけたので、先ほど近所の川に様子を見に行ってきました。

Hara

初めて、行った場所なので、ピークにどれくらいのホタルが飛ぶのか分かりませんが、ちいと寂しい感じでした。

もうちょい、足を延ばさんと、数が見れんかな・・・(^_^;)

2012年7月28日 (土)

ヒメボタル ~ 吉和 (ラスト)

月曜に奥さんと行ってきました。

私は、この日を入れて4度目で、ヒメボタルの数はかなり減ってましたが、それでもヒメボタルを初めて見る奥さんは、感動してました。

Imgp8298_1

(K-5+FA35mm/F2 ISO1600/F2×20sec×90枚)

ヒメボタルは弱い光の点滅なので、撮影はバルブで長時間露光するか、多重露光するか、ソフトでコンポジットするかという選択になります。

K-5の多重露光は、9枚までしか重ねれないので、ホタルが少ない場合は今一つとなります。また、二度目、三度目の多重露光する場合は、真っ暗となっているので背景を写すことができません。

また、バルブによる長時間露光は、ノイズが気になるという欠点があるので、私はソフトによるコンポジット(星空の撮影と同じやりかた?)を選択しました。

上の写真、ホタルの光の大きさに差がありますよね。遠いホタルは光が弱いので点像となり近いホタルは光が強いので大きく見えます。

実際は、光の大きさには差がありませんので、誇張された感じに写りますが、それでも実際の光景の方がはるかに幻想的です。

特に座って鑑賞すると、目の前をホタルが飛んでくれますので、小さいホタルがとても愛らしく感じます。

更に、光り方にも何種類かあり、フラッシュのような複雑な光り方もします。

今年は、終わってしまいましたが、来年も是非鑑賞に行きたいと思ってます。

2012年7月24日 (火)

ヒメボタル ~ 吉和 リベンジ(その2)

三日前(土曜日)のヒメボタルです。

一時期より数はかなり減ってますが、まだ飛んでくれました。

Imgp7469_0_2

(K-5+FA35mm/F2 ISO1600/F2×15sec×70枚)

右側の斜面がヒメボタルの光で埋め尽くされる感じがええです。

この日は、K20Dでも撮影してました。

Imgp7208_0_2

(K20D+M50mm/F1.7 ISO800、1250/F1.7×15sec×90枚)

最初はノイズが気になってたのでISO800で、暗くなってからISO1250まで上げました。

K20Dにフィルム時代のM50mmでも、ヒメボタルは何とか撮れそうです。

この場所もぼちぼち終わりかな?

2012年7月19日 (木)

ヒメボタル ~ 吉和 リベンジ

今夜、前回のリベンジに行ってきましたが、背景が・・・

Imgp7365_1

(ISO1600/F2×20sec×10枚)

200secでこれだけホタルが写るので、かなりの数が飛んでますわ。

まあ、少しずつ進歩すればええでしょう・・・(^^ゞ

Qでも撮影してみましたが、ノイズだらけで見られたものではないです。やはり高感度耐性がないと、ホタルの撮影は無理のようです。

2012年7月15日 (日)

ヒメボタル ~ 吉和

ヒメボタルが出だしたということで、今晩初参戦したが、撃沈・・・(T_T)

参戦開始時間が既に暗く、何が何だか分からずに終了。

Imgp7315_

ISO1600/F2×SS30秒

後ろに亡霊のごとく写っているのが背景の杉林ですが、暗過ぎてISO1600では無理です。

もっと、早く参戦して、前撮りしてコンポジットするか、バルブで長時間露光しないと駄目ですね。

2012年7月 5日 (木)

初めてのホタル撮影 ~ 湯来

今夜、ホタルを見てきました。

というのも、お隣さんが、3日前に行かれたそうで、「沢山飛んでましたよ」とお聞きし、あまり調べもせずに現地へ。

ホタルの撮影というのも、もちろん初めてで、全てが試行錯誤ですが、そこはデジカメの特徴をフルに活かし、撮影の都度モニタで確認しながら、露出を調整することでそれらしい写真はとれます。

Imgp4541raw_

(F4、ISO640×SS30s)

一番やっかいなのが、脇の道路を通る車のヘッドライトの明かりですわ・・・(T_T)

Imgp4557_

(F3.5、ISO640×SS30s)

とりあえず、雰囲気だけは味わえました。

光の雰囲気からすると、ゲンジボタルかな?

その他のカテゴリー

125SD | 50アクロ | APO 50-500mm F4.5-6.3 DG | BORG77EDⅡ | D FAマクロ50mm | DA AF REAR CONVERTER 1.4X AW | DA14mm/F2.8 | DA16-45mm | DA21mm/F3.2AL Limited | DA55-300mm | DA★300mm | DR-07MKⅡ | FA35mm/F2 | K-01 | K-3 | K-5 | K-5IIs | K20D | M ZOOM 80-200mm | M135mm/F3.5 | M50mm/F1.7 | M★67 400mmF4 | Q | SP AF28-75mm F/2.8 | SP AF70-200mm F/2.8 | SP AF90mm F/2.8 | ぶらぶら | アオアシシギ | アオゲラ | アオサギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカアシシギ | アカアシチョウゲンボウ | アカエリカイツブリ | アカエリヒレアシシギ | アカガシラサギ | アカゲラ | アカショウビン | アカツクシガモ | アカハシハジロ | アカハラ | アカハラダカ | アジサシ | アトリ | アネハヅル | アマサギ | アマツバメ | アメリカウズラシギ | アメリカコハクチョウ | アメリカヒドリ | アラナミキンクロ | アリスイ | イカル | イカルチドリ | イスカ | イソシギ | イソヒヨドリ | イナバヒタキ | イヌワシ | イワツバメ | イワミセキレイ | ウグイス | ウズラシギ | ウソ | ウタツグミ | ウトウ | ウミアイサ | ウミウ | ウミネコ | エゾセンニュウ | エゾビタキ | エナガ | エリマシシギ | オオアカゲラ | オオアカハラ | オオアジサシ | オオカラモズ | オオコノハズク | オオジシギ | オオジュリン | オオセグロカモメ | オオセッカ | オオソリハシシギ | オオタカ | オオチドリ | オオハクチョウ | オオハシシギ | オオハム | オオバン | オオヒシクイ | オオマシコ | オオミズナギドリ | オオメダイチドリ | オオモズ | オオヨシキリ | オオルリ | オオワシ | オカヨシガモ | オガワコマドリ | オグロシギ | オシドリ | オジロトウネン | オジロビタキ | オジロワシ | オナガ | オニアジサシ | オバシギ | カイツブリ | カササギ | カシラダカ | カッコウ | カツオドリ | カナダヅル | カモメ | カラアカハラ | カラアカモズ | カラシラサギ | カラフトアオアシシギ | カラフトワシ | カラムクドリ | カリガネ | カルガモ | カワアイサ | カワウ | カワガラス | カワセミ | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | キアシシギ | キクイタダキ | キジ | キジバト | キセキレイ | キバラガラ | キビタキ | キマユホオジロ | キョウジョシギ | キレンジャク | キンクロハジロ | ギンザンマシコ | ギンムクドリ | クイナ | クサシギ | クビワキンクロ | クマタカ | クロガモ | クロサギ | クロジ | クロツグミ | クロツラヘラサギ | クロヅル | クロハラアジサシ | ケリ | コアオアシシギ | コアジサシ | コウノトリ | コウライアイサ | コオバシギ | コガモ | コガラ | コクガン | コクマルガラス | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コシジロオオソリハシシギ | コジュリン | コスズガモ | コチドリ | コチョウゲンボウ | コノハズク | コハクチョウ | コホウアカ | コマドリ | コミミズク | コムクドリ | コヨシキリ | コルリ | ゴイサギ | ゴジュウカラ | サカツラガン | ササゴイ | サシバ | サメビタキ | サルハマシギ | サンカノゴイ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シノリガモ | シベリアアオジ | シベリアオオハシシギ | シマアカモズ | シマアジ | シマセンニュウ | シメ | シラガホオジロ | シロエリオオハム | シロカモメ | シロガシラ | シロチドリ | シロハラ | シロハラクイナ | シロハラホオジロ | ジョウビタキ | スズガモ | スズメ | ズグロカモメ | ズグロチャキンチョウ | セイタカシギ | セグロカモメ | セグロセキレイ | セッカ | センダイムシクイ | ソウシチョウ | ソデグロヅル | ソリハシシギ | ソリハシセイタカシギ | タイワンハクセキレイ | タカサゴモズ | タカブシギ | タゲリ | タシギ | タヒバリ | タマシギ | ダイサギ | ダイシャクシギ | ダイゼン | チゴハヤブサ | チフチャフ | チュウサギ | チュウシャクシギ | チュウジシギ | チュウヒ | チョウゲンボウ | ツクシガモ | ツグミ | ツツドリ | ツバメ | ツバメチドリ | ツメナガセキレイ | ツリスガラ | ツルシギ | トウネン | トビ | トモエガモ | トラツグミ | トラフズク | ナベコウ | ナベヅル | ニシオジロビタキ | ニュウナイスズメ | ノゴマ | ノジコ | ノスリ | ノハラツグミ | ノビタキ | ハイイロチュウヒ | ハイタカ | ハクセキレイ | ハシビロガモ | ハシボソミズナギドリ | ハジロカイツブリ | ハジロクロハラアジサシ | ハチクマ | ハチジョウツグミ | ハッカチョウ | ハマシギ | ハヤブサ | ハリオアマツバメ | バン | ヒクイナ | ヒシクイ | ヒドリガモ | ヒバリシギ | ヒメアマツバメ | ヒメウ | ヒメコウテンシ | ヒヨドリ | ヒレンジャク | ビロードキンクロ | ビンズイ | フクロウ | ブッポウソウ | ヘラサギ | ヘラシギ | ベニヒワ | ベニマシコ | ホイグリンカモメ | ホイグリン系カモメ | ホウロクシギ | ホオアカ | ホオジロ | ホオジロガモ | ホオジロハクセキレイ | ホシハジロ | ホシムクドリ | ホタル | ホトトギス | マガン | マナヅル | マヒワ | マミジロツメナガセキレイ | マミチャジナイ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミツユビカモメ | ミミカイツブリ | ミヤコドリ | ミヤマシトド | ミヤマホオジロ | ミユビシギ | ムギマキ | ムクドリ | ムナグロ | ムネアカタヒバリ | ムラサキサギ | メジロ | メジロガモ | メダイチドリ | メボソムシクイ | メリケンキアシシギ | モウコアカモズ | モズ | モンゴルセグロカモメ | ヤイロチョウ | ヤツガシラ | ヤドリギツグミ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマセミ | ユリカモメ | ヨシガモ | ヨシゴイ | リュウキュウサンショウクイ | ルリビタキ | レンカク | ワキアカツグミ | ワシカモメ | 動物 | 夜景 | 天体 | 情景 | 昆虫 | 書籍 | 柴犬 | 機材 | 自転車 | | 花火 | | 野鳥 | 風景 | 飛びもの | 鳴き声

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31