ぶらぶら

2014年7月23日 (水)

人気もの?

今日は、ぶらっと雑貨でもと宇品にあるACTUSへ・・・

到着してみると、駐車場に一台も車がない。

Imgp6234_

もしかして、休み?

Imgp6231_

たまに出かけると・・・良く調べていけば良かった。

目の前の公園で、沢山のドバトが・・・

Imgp6230_

急に飛び立ったと思ったら、お目当てはこのおじさんでした。

Imgp2807__2

毎日日課なのかな~、スズメ達もちゃーんと知ってました・・・(*^_^*)

2012年12月21日 (金)

梅田スカイビル ~ 空中庭園

昨日は、大阪出張でした。

宿泊近くに夜景の見えるところはないかな~と探したところ、梅田スカイビルの空中庭園というのがあるとのことで、行ってみました。入場料は大人一人700円です。

Imgp1499_

(DA21mm)

最上階が展望ロビーとなっていて、薄暗いシートにはカップルが殆ど。う~ん、野郎だけというのは少ないな~(^^ゞ

Imgp1494_

(DA21mm)

屋上からは、窓越しではなく、風を感じながらその一望を見渡せます・・・ええ眺めじゃ~

(出張につき、三脚を持参しちょりませんでしたので、手持ちで固定物に押し付けて撮影・・・殆どブレブレでしたわ)

翌朝、どんなビルじゃったのか、確認しに行きました。

Imgp1514_

(FA35mm)

思ったほど高くないビルでしたが、綺麗なビルでしたわ。

2012年12月15日 (土)

雨のイルミ

昨晩は、会社の忘年会でした。

100m道路筋で毎年イルミネーションが見れますが、昨晩は残念なことに雨・・・(T_T)

Imgp0271_

ぶらぶら歩きながら、傘を片手に手持ちカメラで写したので、ブレブレですわ・・・(^^ゞ

Imgp0209_

なんか、例年よりちょっと地味になったような・・・

Imgp0272_

会場までの通り道だけだったので、気のせいかも・・・

Imgp0273_

パンケーキ21mmレンズが小さくて便利でした。

Imgp0276_

上の写真、SS1/4だけど、手持ちでこの程度は撮れます。ペンタの手ぶれ補正も捨てたもんじゃないか・・・(*^_^*)

2012年11月11日 (日)

宮島

昨日は山奥で探索してましたが、お目当ては見つからないし、軽装で出かけていたせいか寒くて長くは粘れれず、午前中に退散・・・

宮島の紅葉は11月の中旬から後半がシーズンですが、一昨日のニュースで紅葉谷は見頃との話もあり、午後から参戦。

天気予報では天気とのことでしたが、生憎の曇り空。それでも、原色系の鮮やかな色は楽しめました。

Imgp1045_

(FA35mm)

宮島の銀杏はもう一歩という感じでした。

Imgp0652_

(FA35mm)

ここの角を曲がると、徐々に色付き始めました。

Imgp1046_

(FA35mm)

まだ一度の乗ったことがないですが・・・

Imgp1077_

(FA35mm)

こんな子が引いてくれるのなら・・・よからなぬ事を考えながらボチボチ自分の足で登っていくと・・・なんや、この鮮やかなオレンジ色は・・・

Imgp1053_

(DA14mm)

残念ながら腕が悪く、私の写真ではこの鮮やかさは表現できません。実物はもっと鮮やかです。

Imgp1061_

(FA35mm)

この紅葉はこれからまだまだ色が変わっていくんでしょうか。

Imgp0837_

(DA★300mm)

ちょっと古いレンズで・・・この紅葉は東屋の前にあります。

Imgp0858_

(M50mm)

晴れていたらな~と思いながら、さらに足を進めていきました。

それにしても原色系の鮮やかな紅葉が目立ちます。

Imgp0887_

(DA★300mm)

極めつけはこれ・・・コントラストや色の味付けはぜんぜんしてませんが、実物はもっと鮮やかです。

Imgp0981_

(DA★300mm)

歩いていると、色付いた銀杏の木もありました。黄色が眩しいです。

Imgp0982_

(DA★300mm)

大元公園の手前で、鹿がまったりしていたので・・・宮島らしい光景ですね。

Imgp1008_

(FA35mm)

気がついたら夕方になってました・・・

Imgp1075_

(DA14mm)

帰る頃には流石に冷えてきました。浜に降りている人もまばらです。

Imgp1037_

(DA14mm)

日本の観光客よりは、外人さんが目立ちました。

Imgp1076_

(FA35mm)

久しぶりに鮮やかな色を楽しめました。今度は、落葉した頃でしょうか・・・

2012年9月25日 (火)

寂しい~の~

今夜は、最後の観戦じゃ~と気合いを入れて(嘘です、気合いがじぇんじぇん入りません・・・)球場へ向かったが、盛り上がったのは7回の僅かな時間だけじゃった。

Imgp3200_

7回裏に、ツーアウト一打同点の場面で、代打「前田」のコール・・・前田が出ると球場のボルテージは一気に上がります。

Imgp3202_

期待にこたえて、同点打を打ってくれました。ほんまにええ男じゃ~と、この試合の見せ場はここまででした。

しかし、なんかの~なんで、ツーアウト1塁の場面で、ピッチャーの大竹に代打をおくらんのか?(わしから見たら、どうしても合点がいかんかった。)

はあ~、切ないの~

 

【今日の通勤鳥見】

いつもの有刺鉄線にノビタキが2羽入ってくれてます。

Imgp9836_

これから、しばらくの間、楽しませてくれますね。

Imgp0031_

2012年8月25日 (土)

今夜はカープじゃったが・・・

昨日横浜に勝って、よ~しゃと意気込んで観戦に行きました。

到着したときは既に1-0で、カープがリード・・・しもうた、出遅れた・・・(^^ゞ

Imgp2760_

(03フレッシュアイ)

マツダスタジアムは、球場のバックに新幹線が通っているのが見渡せるところです。(他の球場にもこんなところあるのかな?)

Imgp2764_

(01標準)

でもって、やっぱしこのお方・・・これは空振りのシーンですが(ボールじゃし・・・)、今夜もエラーで得点にからみました。う~~ん、生みの苦しみか・・・(^^ゞ

Imgp2877_

(M ZOOM 80-200mm)

結局、粘って2-2の引き分けに持ち込んだという感じですわ。(阪神ファンも多かったです)

帰りは、とぼとぼですわ・・・

Imgp2919_

まっ、明日に繋がる引き分けでしょう・・・(^^)/

2012年7月25日 (水)

牡蠣と干潟と地御前

タイトルのまんまです・・・

Imgp2334_

(Q+ 01 STANDARD PRIME)

この時期、牡蠣棚にホタテの殻をセットしてる光景を良く見ます。

Imgp2333_

(Q+ 01 STANDARD PRIME)

船で寄って殻を落とせるくらいの潮位かげんを見て作業されているんでしょうね。

Imgp8166_

(K-5 + DA★300mm)

食べるのは一瞬やけど、作るのは手間がかかりますね。

 

(今朝の様子を追加~以下機材はK-5+77EDⅡ)

ホタテの殻を降ろす作業船が近づいて逃げるキアシシギ達

Imgp9091__2

牡蠣棚の上は、シギチ達の大事な休憩場所

Imgp9011__2

潮が引いて干潟が出ると、採食開始

Imgp8935__2

牡蠣棚の下も、シギチ達の隠れ蓑

Imgp8943__2

砂浜には、シロチドリとコチドリさん

Imgp8789__3

Imgp8840__3

今朝は、キアシシギが18羽、ソリハシシギが3羽、シロチドリが5羽、コチドリが3羽居ました。

こんな環境いつまでも残ってほしいな~

2012年7月17日 (火)

今のカープは・・・

今年は先発が前もって発表になるので、球場に行く前から分かります。

そして、今夜はマエケンでした。「こりゃ~今日ももらって、貯金生活や~」と勇んでマツダスタジアムに・・・

スタジアムに入った瞬間から生ビール飲んで、気分は上々でしたが、味方打線は岩田をなかなか攻略できません・・・(>_<)

一方、マエケンも辛抱してましたが、ちょっとしたミスから2失点に繋がり、暗雲が立ち込めだしました。

Dvc00006_

この写真は丁度そんな時の携帯写真。

その後のマエケンは忍の一字。味方の攻撃も拙攻が続き、とうとう8回の裏が終わり、残すところ9回のみ。

女房が「帰ろうか・・・」

わしも「そやの~、雰囲気ないし、帰るか・・・」と球場を後に。

すると球場を出た瞬間から「わ~~~~」と騒がしくなり、再び「わ~~~~」と。

「こりゃ、もしかして塁に出たの~」と言いながら、広島駅で電車に乗り込んだ瞬間に、隣のおじさんが「ありゃ、さよならじゃ~」と・・・

このタイミングで電車に乗っていた周りの人たちは、最後まで見ずに帰った人たちでして、「じゃけ~言ったんよ~、今のカープは粘るんじゃけん、最後まで見るべきじゃった~」と声が漏れました。

まあ、最後まで残っていたら、はたして逆転してくれていたかどうかは、神のみぞ知るだけでして、「勝って良かったじゃん」と喜んではみたものの、やっぱし「残っとけばよかった」と・・・小さな声でつぶやいた。

カープも鳥見も一緒じゃの~、諦めたらあかん!

その他のカテゴリー

125SD | 50アクロ | APO 50-500mm F4.5-6.3 DG | BORG77EDⅡ | D FAマクロ50mm | DA AF REAR CONVERTER 1.4X AW | DA14mm/F2.8 | DA16-45mm | DA21mm/F3.2AL Limited | DA55-300mm | DA★300mm | DR-07MKⅡ | FA35mm/F2 | K-01 | K-3 | K-5 | K-5IIs | K20D | M ZOOM 80-200mm | M135mm/F3.5 | M50mm/F1.7 | M★67 400mmF4 | Q | SP AF28-75mm F/2.8 | SP AF70-200mm F/2.8 | SP AF90mm F/2.8 | ぶらぶら | アオアシシギ | アオゲラ | アオサギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカアシシギ | アカアシチョウゲンボウ | アカエリカイツブリ | アカエリヒレアシシギ | アカガシラサギ | アカゲラ | アカショウビン | アカツクシガモ | アカハシハジロ | アカハラ | アカハラダカ | アジサシ | アトリ | アネハヅル | アマサギ | アマツバメ | アメリカウズラシギ | アメリカコハクチョウ | アメリカヒドリ | アラナミキンクロ | アリスイ | イカル | イカルチドリ | イスカ | イソシギ | イソヒヨドリ | イナバヒタキ | イヌワシ | イワツバメ | イワミセキレイ | ウグイス | ウズラシギ | ウソ | ウタツグミ | ウトウ | ウミアイサ | ウミウ | ウミネコ | エゾセンニュウ | エゾビタキ | エナガ | エリマシシギ | オオアカゲラ | オオアカハラ | オオアジサシ | オオカラモズ | オオコノハズク | オオジシギ | オオジュリン | オオセグロカモメ | オオセッカ | オオソリハシシギ | オオタカ | オオチドリ | オオハクチョウ | オオハシシギ | オオハム | オオバン | オオヒシクイ | オオマシコ | オオミズナギドリ | オオメダイチドリ | オオモズ | オオヨシキリ | オオルリ | オオワシ | オカヨシガモ | オガワコマドリ | オグロシギ | オシドリ | オジロトウネン | オジロビタキ | オジロワシ | オナガ | オニアジサシ | オバシギ | カイツブリ | カササギ | カシラダカ | カッコウ | カツオドリ | カナダヅル | カモメ | カラアカハラ | カラアカモズ | カラシラサギ | カラフトアオアシシギ | カラフトワシ | カラムクドリ | カリガネ | カルガモ | カワアイサ | カワウ | カワガラス | カワセミ | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | キアシシギ | キクイタダキ | キジ | キジバト | キセキレイ | キバラガラ | キビタキ | キマユホオジロ | キョウジョシギ | キレンジャク | キンクロハジロ | ギンザンマシコ | ギンムクドリ | クイナ | クサシギ | クビワキンクロ | クマタカ | クロガモ | クロサギ | クロジ | クロツグミ | クロツラヘラサギ | クロヅル | クロハラアジサシ | ケリ | コアオアシシギ | コアジサシ | コウノトリ | コウライアイサ | コオバシギ | コガモ | コガラ | コクガン | コクマルガラス | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コシジロオオソリハシシギ | コジュリン | コスズガモ | コチドリ | コチョウゲンボウ | コノハズク | コハクチョウ | コホウアカ | コマドリ | コミミズク | コムクドリ | コヨシキリ | コルリ | ゴイサギ | ゴジュウカラ | サカツラガン | ササゴイ | サシバ | サメビタキ | サルハマシギ | サンカノゴイ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シノリガモ | シベリアアオジ | シベリアオオハシシギ | シマアカモズ | シマアジ | シマセンニュウ | シメ | シラガホオジロ | シロエリオオハム | シロカモメ | シロガシラ | シロチドリ | シロハラ | シロハラクイナ | シロハラホオジロ | ジョウビタキ | スズガモ | スズメ | ズグロカモメ | ズグロチャキンチョウ | セイタカシギ | セグロカモメ | セグロセキレイ | セッカ | センダイムシクイ | ソウシチョウ | ソデグロヅル | ソリハシシギ | ソリハシセイタカシギ | タイワンハクセキレイ | タカサゴモズ | タカブシギ | タゲリ | タシギ | タヒバリ | タマシギ | ダイサギ | ダイシャクシギ | ダイゼン | チゴハヤブサ | チフチャフ | チュウサギ | チュウシャクシギ | チュウジシギ | チュウヒ | チョウゲンボウ | ツクシガモ | ツグミ | ツツドリ | ツバメ | ツバメチドリ | ツメナガセキレイ | ツリスガラ | ツルシギ | トウネン | トビ | トモエガモ | トラツグミ | トラフズク | ナベコウ | ナベヅル | ニシオジロビタキ | ニュウナイスズメ | ノゴマ | ノジコ | ノスリ | ノハラツグミ | ノビタキ | ハイイロチュウヒ | ハイタカ | ハクセキレイ | ハシビロガモ | ハシボソミズナギドリ | ハジロカイツブリ | ハジロクロハラアジサシ | ハチクマ | ハチジョウツグミ | ハッカチョウ | ハマシギ | ハヤブサ | ハリオアマツバメ | バン | ヒクイナ | ヒシクイ | ヒドリガモ | ヒバリシギ | ヒメアマツバメ | ヒメウ | ヒメコウテンシ | ヒヨドリ | ヒレンジャク | ビロードキンクロ | ビンズイ | フクロウ | ブッポウソウ | ヘラサギ | ヘラシギ | ベニヒワ | ベニマシコ | ホイグリンカモメ | ホイグリン系カモメ | ホウロクシギ | ホオアカ | ホオジロ | ホオジロガモ | ホオジロハクセキレイ | ホシハジロ | ホシムクドリ | ホタル | ホトトギス | マガン | マナヅル | マヒワ | マミジロツメナガセキレイ | マミチャジナイ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミツユビカモメ | ミミカイツブリ | ミヤコドリ | ミヤマシトド | ミヤマホオジロ | ミユビシギ | ムギマキ | ムクドリ | ムナグロ | ムネアカタヒバリ | ムラサキサギ | メジロ | メジロガモ | メダイチドリ | メボソムシクイ | メリケンキアシシギ | モウコアカモズ | モズ | モンゴルセグロカモメ | ヤイロチョウ | ヤツガシラ | ヤドリギツグミ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマセミ | ユリカモメ | ヨシガモ | ヨシゴイ | リュウキュウサンショウクイ | ルリビタキ | レンカク | ワキアカツグミ | ワシカモメ | 動物 | 夜景 | 天体 | 情景 | 昆虫 | 書籍 | 柴犬 | 機材 | 自転車 | | 花火 | | 野鳥 | 風景 | 飛びもの | 鳴き声

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31