DR-07MKⅡ

2014年6月28日 (土)

DR-07MKⅡをカメラのマイクとして使う

音声が小さい音源(野鳥の鳴き声など)の動画を、どうすれば普通に録画できるか?

プロが良く使用している集音マイクを使えば良いのでしょうがそうもいかず、リニアPCMレコーダのTASCAMのDR-07MKⅡをカメラの外付けマイクに利用できないか試してみました。

ネットで検索すると、同じような考えの持ち主は昔からいたようで、単純に接続すれば使用できそうということが分かりました。

ということで、本当に使えるのか試してみることに・・・

写真のケーブルは抵抗なしのものですが、普通は抵抗ありのものを使うようです。

Imgp5869_

以下、内蔵マイク、外付けマイクDR-07MKⅡ(ケーブル抵抗あり)の順に比較してみました。

(内蔵マイク)

(外付けマイクDR-07MKⅡ)

どうです?、差が分かりますでしょうか?ホワイトノイズが少し減って、入力レベルが上がったぐらいかな?

音源までの距離が長いと、もっと差がでたと思いますが・・・(^_^;)

抵抗なしのケーブルを使うと、もっと録画するときの録音レベルが上がりますので、マイク入力レベルを下げる調整が必要になります。

ただ、この接続方法、メーカ推奨されているものではありませんので、やってみられる方は自己責任でお願いします・・・(^_^;)

2014年2月 1日 (土)

ハッカチョウ(八哥鳥)

図鑑で見ると外来種となってますが・・・

Imgp8908_

居るところには沢山いるんですね~

見たところ、20~30羽くらいおったじゃろうか。

Imgp8909_

初見のハッカチョウでしたが、実に綺麗な鳴き声↓で鳴いてました。

ハッカチョウの鳴き声

Imgp8910_

ムクドリより少し大きな体で全身が黒、立派な冠羽に、初列風切基部の白斑が目立ちます。

Imgp8912_

白斑は飛翔すると、更に目立ちますね~

Imgp8907_

実際に近くで見てみると、とても綺麗な鳥さんでした・・・(*^_^*)

 

2013年11月22日 (金)

カヤクグリ(茅潜) ~ そげに近くで鳴かなくても・・・

細い山道を登っていると、なにやら懐かしい鳴き声が・・・

「ヒリヒリヒリ」とか「チリチリチリ」といった鳴き声です。

この鳴き声は確か、カヤクグリかなと思い、辺りを探したところ、直ぐそばの木の上で鳴いていました。

この時点でカヤクグリまでの距離は3mくらい。こんな時に短いレンズでもあれば、ええ感じでしたが、なにせ125SDしかない。

近すぎてピントが合わないので、そこから少しずつ下がって、証拠をパチリ。

Imgp2473_

空抜けじゃし、近すぎて情緒もない図鑑写真ですが、口をあけて鳴いているのが分かります。

この時の鳴き声がこちら↓

カヤクグリの鳴き声

私のイメージではカヤクグリは臆病で、暗くてごちゃごちゃした枝の後ろにとまっていて、たまに地面に餌を食べに降りるというイメージだったのですが、この距離で私の顔も見てるのに逃げないとは・・・こんな個体もおるんじゃね~

2013年9月24日 (火)

ハナウドの上で囀るコヨシキリ(小葦切)

初夏の頃、雨交じりの中、高原で出会ったコヨシキリです。

Imgp2855_

ハナウドの白い花に、高原ならではの緑のバックに可愛いコヨシキリが映えますね~

Imgp3089_

オオヨシキリに比べ、可愛い顔をしてますね。

白い眉斑の上の茶色の眉毛(もとい側頭線?)がアクセントになっているでしょうか。

Imgp2854_

鳴き声↓も、オオヨシキリに比べ、小さく細い声です。良く囀ってくれたので、録音もできました。

コヨシキリの鳴き声

2013年7月11日 (木)

アオバズク(青葉木菟)

土砂降りが終わったかと思ったら、一気に夏モードへ突入~、蒸し暑い日が続いて鳥見どころではない状況ですが、通勤時の朝夕の様子見は欠かさず行ってます・・・(^^ゞ

Imgp4631_

そこまで離れんでも・・・と思いますが、この位置には訳があるんでしょう。

両親とも外に出ているので、ぼちぼちかの~

 

昨年、撮れなかったアオバズクの鳴き声・・・今年はなんとかと思い、夕刻にチャレンジ。

辺りが暗くなったころ、親鳥は餌を捕まえるために山へ・・・奥の方で、僅かな鳴き声が聞こえてきました。

アオバズクの鳴き声

う~ん、ここは道路脇なので雑音も多く、鳴き声を録音するには真夜中しかないか・・・今年も撃沈でしたわ。

2013年6月20日 (木)

クロツグミ(黒鶫)

お山で愛想のよいクロツグミに遭遇しました。

この辺りは、クロツグミの鳴き声がそこらじゅうから聞こえるのですが、なかなか見える位置には来てくれません。

Imgp2180_

そんな中、この子は別格でした。

Imgp2316_

クロツグミの鳴き声は、いろんなパターンがあるので、他の鳥?と思うほど騙されることもありますよね~

あまり上手な囀りでないですが、この子の鳴き声↓です。

クロツグミの鳴き声

2013年6月 8日 (土)

手強いコルリ(小瑠璃)

ホトトギスに続いては、コルリです。

この子も、声はすれど姿は・・・というパターンが多いですよね~

この日も、近くで鳴き声は聞こえているのに、姿が見えません。

こんな日は、諦めて鳴き声を録音するようにしています。

コルリの囀り

なかなか、良い声ですね~

そうこうしていたら、逆光の枝の隙間から黒い影が・・・

ようやく見つけましたわ。

Imgp1065_

逆光なので、色はでませんが、久々のコルリですわ。

ブトに攻撃されながら、動画も・・・(^^ゞ

(下の歯車マークをクリックして、画質を1080pHDで更に全画面モードにすると、少しだけよく見えます。)

相変わらず手強いコルリでした。

2013年5月22日 (水)

ヒッヒッヒ・・・って?

少し前の事です。散歩してたら、「ヒッヒッヒッヒ・・・カツカツカツ」という鳴き声が遠くの方で聞こえてきたんです。

なんだ?この時期にジョウビタキはおらんぞ。渡りの時期じゃから、もしかして「なんちゃらヒタキ」かもしれんわ・・・と、思いを巡らせ辺りを探しましたが、その日は見つからず、諦めて会社に行きました。

それから、一週間くらい経過したころ、再びその「ヒッヒッヒッヒ・・・」が聞こえてきました。

よっしゃ~今度こそ、尻尾をつかんじゃると、しばらく探していると、なんとイソヒヨドリが鳴いているじゃあないですか!「なんじゃい!紛らわらしいじゃんか。お前か・・・」

それから三日後、家の前で、またその声が・・・しゃあないの~、とカメラと録音機を持って記録をとりました。

屋根の上で鳴いていたのはコヤツ。白いつぶつぶは雨です。

Imgp0001__2

なんか、ちょっと幼い風貌じゃが、若い♀か?

その声がこちら↓です。

イソヒヨドリの地鳴き

今朝の事、散歩してたら、再びあの「ヒッヒッヒ・・・」が、今度は成鳥♂が鳴いちょりました。

(下の歯車マークをクリックして、画質を1080pHDで更に全画面モードにすると、少しだけよく見えます。)

図鑑を調べたら、地鳴きはヒッヒッヒとジョウビタキに似ていると書いてありました・・・(^_^;)

2013年5月 5日 (日)

ツバメ(燕)の鳴き声

皆さんのところでも、電線の上や飛びながら、賑やかに鳴くツバメ・・・この時期の風物詩ですね。

今朝の事、いつものように、河口でシギチ観察していたら、ツバメがどんどん寄ってくるのです・・・え?、ツバメって、こんなにフレンドリーだったっけ?

そう思いながら、レンズを向けて数枚シャッターを切りました。

Imgp8372_

こうして近くで見ると、ツバメってとても綺麗な鳥ですね~

そして自宅裏で録音したツバメの鳴き声・・・

ツバメの鳴き声

なんとも賑やかですね。

2013年4月23日 (火)

アオジ(青鵐)の囀り練習

シギ・チドリの記事が続くので、ちょっと一休み・・・(^^ゞ

ここのところ、散歩道でアオジがちょっと聞きなれない鳴き声で囀りの練習をしています。

調べてみると、「ぐぜり」※というらしいですね。

※:日本野鳥の会のHPによると、「ぐぜり」とは、「本格的なさえずりの前段階として出す鳴き声で、発声練習といったところ。オオルリやキビタキなど夏鳥の場合、渡り途中に聞かれることが多い。朗らかに鳴くというよりは、ブツブツつぶやくといった感じ。」とのことです。

ほんでもって、その鳴き声はこんな感じ↓ですわ。

アオジのぐぜり

どうです、囀りと違って、ちょっと騒々しいという感じでしょうか。

Imgp1867_

この子は、その張本人ですわ・・・(^^ゞ

 

4月10日山の中でコマドリを撮影した時に、遠くで鳴いていた声も録音してました。

どうやらこれ↓も「ぐぜり」だと思います。コマドリの「ぐぜり」はいかにもよわよわしい感じでした。

コマドリのぐぜり

その他のカテゴリー

125SD | 50アクロ | APO 50-500mm F4.5-6.3 DG | BORG77EDⅡ | D FAマクロ50mm | DA AF REAR CONVERTER 1.4X AW | DA14mm/F2.8 | DA16-45mm | DA21mm/F3.2AL Limited | DA55-300mm | DA★300mm | DR-07MKⅡ | FA35mm/F2 | K-01 | K-3 | K-5 | K-5IIs | K20D | M ZOOM 80-200mm | M135mm/F3.5 | M50mm/F1.7 | M★67 400mmF4 | Q | SP AF28-75mm F/2.8 | SP AF90mm F/2.8 | ぶらぶら | アオアシシギ | アオゲラ | アオサギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカアシシギ | アカアシチョウゲンボウ | アカエリカイツブリ | アカエリヒレアシシギ | アカガシラサギ | アカゲラ | アカショウビン | アカツクシガモ | アカハシハジロ | アカハラ | アカハラダカ | アジサシ | アトリ | アネハヅル | アマサギ | アマツバメ | アメリカウズラシギ | アメリカコハクチョウ | アメリカヒドリ | アラナミキンクロ | アリスイ | イカル | イカルチドリ | イスカ | イソシギ | イソヒヨドリ | イナバヒタキ | イヌワシ | イワツバメ | イワミセキレイ | ウグイス | ウズラシギ | ウソ | ウタツグミ | ウトウ | ウミアイサ | ウミウ | ウミネコ | エゾセンニュウ | エゾビタキ | エナガ | エリマシシギ | オオアカゲラ | オオアカハラ | オオアジサシ | オオカラモズ | オオコノハズク | オオジシギ | オオジュリン | オオセグロカモメ | オオセッカ | オオソリハシシギ | オオタカ | オオチドリ | オオハクチョウ | オオハシシギ | オオハム | オオバン | オオヒシクイ | オオマシコ | オオミズナギドリ | オオメダイチドリ | オオモズ | オオヨシキリ | オオルリ | オオワシ | オカヨシガモ | オガワコマドリ | オグロシギ | オシドリ | オジロトウネン | オジロビタキ | オジロワシ | オナガ | オニアジサシ | オバシギ | カイツブリ | カササギ | カシラダカ | カッコウ | カツオドリ | カナダヅル | カモメ | カラアカハラ | カラアカモズ | カラシラサギ | カラフトアオアシシギ | カラフトワシ | カラムクドリ | カリガネ | カルガモ | カワアイサ | カワウ | カワガラス | カワセミ | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | キアシシギ | キクイタダキ | キジ | キジバト | キセキレイ | キバラガラ | キビタキ | キマユホオジロ | キョウジョシギ | キレンジャク | キンクロハジロ | ギンザンマシコ | ギンムクドリ | クイナ | クサシギ | クビワキンクロ | クマタカ | クロガモ | クロサギ | クロジ | クロツグミ | クロツラヘラサギ | クロヅル | クロハラアジサシ | ケリ | コアオアシシギ | コアジサシ | コウノトリ | コウライアイサ | コオバシギ | コガモ | コガラ | コクガン | コクマルガラス | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コシジロオオソリハシシギ | コジュリン | コスズガモ | コチドリ | コチョウゲンボウ | コノハズク | コハクチョウ | コホウアカ | コマドリ | コミミズク | コムクドリ | コヨシキリ | コルリ | ゴイサギ | ゴジュウカラ | サカツラガン | ササゴイ | サシバ | サメビタキ | サルハマシギ | サンカノゴイ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シノリガモ | シベリアアオジ | シベリアオオハシシギ | シマアカモズ | シマアジ | シマセンニュウ | シメ | シラガホオジロ | シロエリオオハム | シロカモメ | シロガシラ | シロチドリ | シロハラ | シロハラクイナ | シロハラホオジロ | ジョウビタキ | スズガモ | スズメ | ズグロカモメ | ズグロチャキンチョウ | セイタカシギ | セグロカモメ | セグロセキレイ | セッカ | センダイムシクイ | ソウシチョウ | ソデグロヅル | ソリハシシギ | ソリハシセイタカシギ | タイワンハクセキレイ | タカサゴモズ | タカブシギ | タゲリ | タシギ | タヒバリ | タマシギ | ダイサギ | ダイシャクシギ | ダイゼン | チゴハヤブサ | チフチャフ | チュウサギ | チュウシャクシギ | チュウジシギ | チュウヒ | チョウゲンボウ | ツクシガモ | ツグミ | ツツドリ | ツバメ | ツバメチドリ | ツメナガセキレイ | ツリスガラ | ツルシギ | トウネン | トビ | トモエガモ | トラツグミ | トラフズク | ナベコウ | ナベヅル | ニシオジロビタキ | ニュウナイスズメ | ノゴマ | ノジコ | ノスリ | ノハラツグミ | ノビタキ | ハイイロチュウヒ | ハイタカ | ハクセキレイ | ハシビロガモ | ハシボソミズナギドリ | ハジロカイツブリ | ハジロクロハラアジサシ | ハチクマ | ハチジョウツグミ | ハッカチョウ | ハマシギ | ハヤブサ | ハリオアマツバメ | バン | ヒクイナ | ヒシクイ | ヒドリガモ | ヒバリシギ | ヒメアマツバメ | ヒメウ | ヒメコウテンシ | ヒヨドリ | ヒレンジャク | ビロードキンクロ | ビンズイ | フクロウ | ブッポウソウ | ヘラサギ | ヘラシギ | ベニヒワ | ベニマシコ | ホイグリンカモメ | ホイグリン系カモメ | ホウロクシギ | ホオアカ | ホオジロ | ホオジロガモ | ホオジロハクセキレイ | ホシハジロ | ホシムクドリ | ホタル | ホトトギス | マガン | マナヅル | マヒワ | マミジロツメナガセキレイ | マミチャジナイ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミツユビカモメ | ミミカイツブリ | ミヤコドリ | ミヤマシトド | ミヤマホオジロ | ミユビシギ | ムギマキ | ムクドリ | ムナグロ | ムネアカタヒバリ | ムラサキサギ | メジロ | メジロガモ | メダイチドリ | メボソムシクイ | メリケンキアシシギ | モウコアカモズ | モズ | モンゴルセグロカモメ | ヤイロチョウ | ヤツガシラ | ヤドリギツグミ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマセミ | ユリカモメ | ヨシガモ | ヨシゴイ | リュウキュウサンショウクイ | ルリビタキ | レンカク | ワキアカツグミ | ワシカモメ | 動物 | 夜景 | 天体 | 情景 | 昆虫 | 書籍 | 柴犬 | 機材 | 自転車 | | 花火 | | 野鳥 | 風景 | 飛びもの | 鳴き声

カテゴリー

2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31