K-5IIs

2014年10月 9日 (木)

昨夜の皆既月食

昨夜の皆既月食の続きで、125SDで撮影した画像です。

Imgp8237_18:26 ISO400、1/800

Imgp8240_18:42 ISO400、1/640

Imgp8254_19:02 ISO1250、1/125

Imgp8261_19:20 ISO2500、1/8

Imgp8262_19:43 ISO3200、1/6

Imgp8265__220:02 ISO3200、1/6

Imgp8268_20:20 ISO1600、1/8

Imgp8277_20:38 ISO400、1/125

Imgp8283_21:00 ISO200、1/800

Imgp8289_21:21 ISO200、1/1000

Imgp8297_21:46 ISO200、1/2000

約20分間隔で表示しています。

そういえば、月の右側に天王星が見えてるとのことでした。

Imgp8262__

自信ないですが、↑が天王星なのかな?

Imgp1119_19:51 ISO3200、1/4

(K-01+DA21mm)

高ISOで低速SSでの撮影はざらつきやブレが出るので、眠たい画像となります。やはりこんな時はきちっとした赤道儀が欲しいな~と思いました・・・(^_^;)
































2014年10月 7日 (火)

小さな猛獣?

蓮田でシギを探している時にたまに道路を横切る姿を見かけるテンイタチ。

茶色の毛皮に黒い顔先がチャームポイント。

Imgp7357_

見た目は愛くるしい顔をしてますが、どうしてどうして・・・

Imgp7356_

鋭い爪が見えてます。まさに小さな猛獣ですね。

(追記)

テンではなくイタチだそうです。まさおじちゃん、ありがとうございました。

2014年9月30日 (火)

北広島町の赤蕎麦

白い蕎麦畑は二ヶ所も行って堪能したので、先日新聞に掲載されていた北広島町の赤蕎麦を見に行きました。

Imgp8028_

赤蕎麦といえば、昨年吉賀に行きましたが、そこの赤蕎麦より背が高く、咲きっぷりは見事でした。

Imgp8023_

可憐さは白ですが、鮮やかさは赤ですね。

Imgp8025__2

赤といえばカープですが、今夜の試合も痺れましたね~

明日も頑張って広島を元気にしてほしいです。





2014年9月29日 (月)

吉賀の蕎麦畑

昨年は10月に紅ソバまつりがありましたが、一足先に白い蕎麦畑を見に行きました。

Imgp8100_

庄原に比べると、かなり広く、見ているだけで気持ちいいです。

Imgp8096_

白いソバの花は可憐で綺麗でしたが、ここにもノビちゃんは、まだ到着してませんでした・・・(^_^;)

2014年9月25日 (木)

彼岸花

庄原の蕎麦畑に寄ったついでに、辻の彼岸花も見に行きました。

現地に到着すると、彼岸花の数より人の数の方が目につく感じでビックリ・・・(^_^;)

Imgp7696_

赤い絨毯を期待してましたが、時期が少し早かったのか?

Imgp7716_

日が強い時間帯に赤い花の撮影は難しいですね。

Imgp7836_

単に私の腕が悪いだけですが・・・(^_^;)

Imgp7846_

ピークはもう少し先かな?

ということで、場所を変えて、吉賀の彼岸花にも行ってきました。

Imgp7856_

こちらは、彼岸花まつりは二日前に終わったばかりというタイミングで、辻より数は多かったです。

Imgp7934_

栗と彼岸花、秋らしい光景でしょうか。




2014年9月24日 (水)

庄原の蕎麦畑

蕎麦の花が良い頃じゃろ~と思い、庄原の蕎麦畑を見に出かけました。

現地に到着すると、広くはないものの畑一面に白く可愛い花が咲き乱れてました。

Imgp7782_

天気は上々過ぎて、光が強い条件でしたが、気持ち良い青空バックに白い蕎麦が映えます。

Imgp7803_

朝一番は朝霧の影響か、白い花に露が付いて、とても綺麗でしたよ。

Imgp1059_

これだけでも十分でしたが、更にアクセントをと辺りを探しましたが、見つからず。可愛い子はまだ到着していない様子でした。

ここで収穫した蕎麦を食べさせてくれる店があったので、昼飯がてらに寄りました。朝に打ったばかりという麺を使ったざるそばをいただきましたが、久しぶりに美味いそばに出会うことができました。

2014年9月14日 (日)

岩国航空基地祭

蓮田の様子を見に行くと、やけに対岸が賑やかだったので、普段撮影しない飛行機なんぞをパチリ・・・

Imgp7358_

結構な頻度で飛んでました。

Imgp7235_

被写体は鳥に比べ大きいのでフレームインするのは楽なのですが、なにせ遠いので陽炎の影響がもろにでます・・・

Imgp7011_

もっと早い時間に行けば、いろんな飛行が見れたのかも?

Imgp7353_

2機が接近した飛行もありました。

Imgp7362_

蓮田の女神さまに聞くと、今日は「岩国航空基地祭」が開催されていたそうです。

そういえば、子供の頃、一度行ったような行かなかったような・・・(^_^;)



2014年8月31日 (日)

コムクドリ(小椋鳥)

広島市土砂災害で亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

昨日は、朝からボランティアセンターに行きました。

あまりの人(ボランティアの方)の多さにびっくりが、ボランティアの皆さんの世話をする方もボランティアですから大変です。

とはいえ、現地はまだまだ人が足らない状況には変わりありません。

Imgp6937_

写真は、自宅から撮影したムクドリの群れに混じったコムクドリです。

野鳥の様子を見ると、秋は確実にやってきてるようです。

2014年8月15日 (金)

2014宮島水中花火大会

一昨日は二年ぶりに島に渡って、水中花火を撮影してきました。

朝一番のフェリーで渡りましたが、定番ポイントは徹夜組でほぼ一杯の状態・・・(^_^;)

親切なお兄さんのお陰で、何とか前列のスペースに座ることができました。その節は大変お世話になりました・・・m(_ _)m

(この親切なお兄さんは、横浜から来られ、前夜から徹夜でこの席をキープされてました。私の横は三重と滋賀から・・・全国から来られてるんですね~)

さーて、花火が始まるまで13時間くらい待機・・・たまに腰を上げて暇つぶしにシャッターを押します。

Imgp6626_

お目当ての鳥居とコサギ・・・(^_^;)

Imgp6677_

観光客は順番に並んで、鳥居をバックに撮影し合ってます。ここも定番ポイントでしょうか。

Imgp6690_

二年前と比べ、思ったより涼しかったのですが、それでも日が出てくると日傘がないと地獄です。

この日は中潮で、浜のほとんどが潮で浸かりますので、打ち上げまでに観客を陸にあげるのが大変・・・それでもカメラマン達は、最後尾に三脚をセット。

Imgp4014_

最後まで悩みましたが、結局丘から撮影することに・・・(^_^;)

Imgp4032_

綺麗な夕焼けを待ってましたが、期待はずれ。

さあ、いよいよ・・・でも例年そうですが、始まるまでのお姉さんによる説明が長いこと長いこと・・・ようやく花火が上がりました。

Imgp6750_

ここからは説明不要ですね。

Imgp4058_

Imgp6784a_

Imgp4105_

Imgp6732_

Imgp6837_

間近で見る水中花火は迫力満点!

Imgp6822_

白い光は難しいです。

Imgp6838_

Imgp6840_

これがラストのシーンだったか・・・この迫力ある花火を見ると、待ち時間の疲れは吹っ飛びます。

帰りのフェリー待ちは相変わらずうんざりしますが・・・(^_^;)











2014年8月11日 (月)

小鳥の姿は・・・

天気が良い日に上がったお山・・・

マイナスイオンは十分楽しめますが、小鳥の姿は少ないです。

Imgp0887_

キビタキの幼鳥かな?

Imgp6438_

こんな雰囲気、好きです。

Imgp6574_

緑はとても気持ちええです。

まあ、もうすぐ秋の渡りが始まりますから、それまで休養かな~


より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

125SD 50アクロ APO 50-500mm F4.5-6.3 DG BORG77EDⅡ D FAマクロ50mm DA AF REAR CONVERTER 1.4X AW DA14mm/F2.8 DA16-45mm DA21mm/F3.2AL Limited DA55-300mm DA★300mm DR-07MKⅡ FA35mm/F2 K-01 K-3 K-5 K-5IIs K20D M ZOOM 80-200mm M135mm/F3.5 M50mm/F1.7 M★67 400mmF4 Q SP AF28-75mm F/2.8 SP AF70-200mm F/2.8 SP AF90mm F/2.8 ぶらぶら アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオジ アオバズク アオバト アカアシシギ アカアシチョウゲンボウ アカエリカイツブリ アカエリヒレアシシギ アカガシラサギ アカゲラ アカショウビン アカツクシガモ アカハシハジロ アカハラ アカハラダカ アジサシ アトリ アネハヅル アマサギ アマツバメ アメリカウズラシギ アメリカコハクチョウ アメリカヒドリ アラナミキンクロ アリスイ イカル イカルチドリ イスカ イソシギ イソヒヨドリ イナバヒタキ イヌワシ イワツバメ イワミセキレイ ウグイス ウズラシギ ウソ ウタツグミ ウトウ ウミアイサ ウミウ ウミネコ エゾセンニュウ エゾビタキ エナガ エリマシシギ オオアカゲラ オオアカハラ オオアジサシ オオカラモズ オオコノハズク オオジシギ オオジュリン オオセグロカモメ オオセッカ オオソリハシシギ オオタカ オオチドリ オオハクチョウ オオハシシギ オオハム オオバン オオヒシクイ オオマシコ オオミズナギドリ オオメダイチドリ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オカヨシガモ オガワコマドリ オグロシギ オシドリ オジロトウネン オジロビタキ オジロワシ オナガ オニアジサシ オバシギ オリイモズ(亜種トルキスタンモズ) カイツブリ カササギ カシラダカ カッコウ カツオドリ カナダヅル カモメ カラアカハラ カラアカモズ カラシラサギ カラフトアオアシシギ カラフトワシ カラムクドリ カリガネ カルガモ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラヒワ カンムリカイツブリ キアシシギ キクイタダキ キジ キジバト キセキレイ キバラガラ キビタキ キマユホオジロ キョウジョシギ キレンジャク キンクロハジロ ギンザンマシコ ギンムクドリ クイナ クサシギ クビワキンクロ クマタカ クロガモ クロサギ クロジ クロツグミ クロツラヘラサギ クロヅル クロハラアジサシ ケリ コアオアシシギ コアジサシ コウノトリ コウライアイサ コオバシギ コガモ コガラ コクガン コクマルガラス コゲラ コサギ コサメビタキ コシジロオオソリハシシギ コジュリン コスズガモ コチドリ コチョウゲンボウ コノハズク コハクチョウ コホウアカ コマドリ コミミズク コムクドリ コヨシキリ コルリ ゴイサギ ゴジュウカラ サカツラガン ササゴイ サシバ サメビタキ サルハマシギ サンカノゴイ サンコウチョウ サンショウクイ シノリガモ シベリアアオジ シベリアオオハシシギ シマアカモズ シマアジ シマセンニュウ シメ シラガホオジロ シロエリオオハム シロカモメ シロガシラ シロチドリ シロハラ シロハラクイナ シロハラホオジロ ジョウビタキ スズガモ スズメ ズグロカモメ ズグロチャキンチョウ セイタカシギ セグロカモメ セグロセキレイ セッカ センダイムシクイ ソウシチョウ ソデグロヅル ソリハシシギ ソリハシセイタカシギ タイワンハクセキレイ タカサゴモズ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ タマシギ ダイサギ ダイシャクシギ ダイゼン チゴハヤブサ チフチャフ チュウサギ チュウシャクシギ チュウジシギ チュウヒ チョウゲンボウ ツクシガモ ツグミ ツツドリ ツバメ ツバメチドリ ツメナガセキレイ ツリスガラ ツルシギ トウネン トビ トモエガモ トラツグミ トラフズク ナベコウ ナベヅル ニシオジロビタキ ニュウナイスズメ ノゴマ ノジコ ノスリ ノハラツグミ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイタカ ハクセキレイ ハシビロガモ ハシボソミズナギドリ ハジロカイツブリ ハジロクロハラアジサシ ハチクマ ハチジョウツグミ ハッカチョウ ハマシギ ハヤブサ ハリオアマツバメ バン ヒクイナ ヒシクイ ヒドリガモ ヒバリシギ ヒメアマツバメ ヒメウ ヒメコウテンシ ヒヨドリ ヒレンジャク ビロードキンクロ ビンズイ フクロウ ブッポウソウ ブロンズトキ ヘラサギ ヘラシギ ベニヒワ ベニマシコ ホイグリンカモメ ホイグリン系カモメ ホウロクシギ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホオジロハクセキレイ ホシハジロ ホシムクドリ ホタル ホトトギス マガン マナヅル マヒワ マミジロツメナガセキレイ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミツユビカモメ ミミカイツブリ ミヤコドリ ミヤマシトド ミヤマホオジロ ミユビシギ ムギマキ ムクドリ ムナグロ ムネアカタヒバリ ムラサキサギ メジロ メジロガモ メダイチドリ メボソムシクイ メリケンキアシシギ モズ モンゴルセグロカモメ ヤイロチョウ ヤツガシラ ヤドリギツグミ ヤブサメ ヤマガラ ヤマセミ ユリカモメ ヨシガモ ヨシゴイ リュウキュウサンショウクイ ルリビタキ レンカク ワキアカツグミ ワシカモメ 動物 夜景 天体 情景 昆虫 書籍 柴犬 機材 自転車 花火 野鳥 風景 飛びもの 飛行機 鳴き声

カテゴリー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31